白髪染め比較ランキングTOP > 

白髪染め前のパッチテスト

白髪染めをする時に、忘れてはいけないのがパッチテストです。

白髪染めには、肌に負担がかかる薬品なども入っているため、肌が弱かったり、アレルギーがある人が白髪染めをした後で、肌トラブルが起きてしまうことがあるんです。

そうしたことを未然に防ぐためには、白髪染めをする前にパッチテストをして、アレルギー反応を調べておくことが必要なんです。

パッチテストの仕方は簡単で、使うヘアカラーなどの白髪染めを少量ほど小皿などにとって、綿棒などを使って、それを腕の内側に10円硬貨大程度の大きさ薄く塗るのです。

パッチテストの反応は、30分後と48時間後にチェックすることになりますから、途中で入浴する時には、塗った部分を濡らさないようにして入浴しましょう。

パッチテストの反応があったら、塗った部分が赤くなっていたり、発疹やかゆみが起きたりします。

もしパッチテストで反応があった場合には、その白髪染めを使って髪の毛を染めないようにした方がいいでしょうね。

白髪染めの際

白髪染めお役立ち情報

白髪染めの種類