白髪染め比較ランキングTOP > 

初めて白髪染めをする時のやり方

白髪染めのパッチテストが大丈夫なら、白髪染めを開始しましょう。

市販されている白髪染めには、色々なタイプがあり、タイプごとに塗りやすさが違っています。

白髪染めのタイプの中では、ワンプッシュタイプの白髪染めは1剤と2剤を混ぜる必要のない手軽な白髪染めですから、比較的簡単に塗れるはずです。

ですから、始めて白髪染めを自分でする時には、このタイプの白髪染めを選べば、失敗しにくいでしょう。

どのタイプの白髪染めをする時でも、用意しておいた方がいいのがコールドクリームです。

白髪染めが肌についてしまうと、肌も染まってしまいます。

それを防ぐのには、事前に肌に白髪染めがつきなそうな場所にコールドクリームを塗っておくのです。

自分が白髪染めをする時に液がつきやすいのは、おでこやもみあげ、耳の裏、首すじなどです。

こうした場所にコールドクリームを塗ってから白髪染めをすれば、後が楽ですよ。

また、袖が長い服を着ている時は、塗っている時に袖が邪魔にならないように袖口を輪ゴムで固定しておくといいでしょうね。

白髪染めの際

白髪染めお役立ち情報

白髪染めの種類